庭にはウッドデッキを付けよう|専門家に依頼が鉄則

外構工事を依頼するとき

模型

業者を選びの基準

室内の装飾をインテリアといいますが、室外の庭やウッドデッキ、カーポートなどはエクステリア又は外構と呼んでいます。花壇や植栽、門扉から玄関までのアプローチ、家の周囲を囲む塀などをトータルしたものがエクステリアです。エクステリアはガーデニングなどをして楽しむ意味もありますが防犯効果の役割も持っています。このことからエクステリア工事を依頼する時は、デザインだけでなく防犯面も考えながらアドバイスする業者を選ぶことが重要になります。千葉でエクステリア工事を行っているのは外構工事の専門業者、ハウスメーカーがあります。千葉では一般的に家の新築時にエクステリア工事を行うことが多いのでハウスメーカーに依頼することが多くなっています。ハウスメーカーに依頼すれば自分でエクステリア業者を探す必要がないことと住宅ローンの中にエクステリア工事費を組み込めることがメリットです。外構工事だけ頼むよりは低い金利の住宅ローンに組み込んでしまえば支払いが楽になります。ただし、ハウスメーカーにはエクステリア部門がないので工事は外注となり、ハウスメーカーに支払う手数料も住宅ローンに組み込まれることになります。一方の千葉の専門業者は、自社でデザインしているのでデザインの種類が豊富で細かい希望に答えてくれます。エクステリアのデザインや材料などにこだわる方に向いています。ただし、自分で好みのデザインで工事をする業者を探す必要があるので時間や手間がかかります。それぞれのメリットとデメリットを考えて千葉の業者に依頼するようにしましょう。